神奈川県公文書館の開館25周年記念展

2018年11月20日 16時37分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川公文書館が開館25周年の記念展を開催していると知り、川崎からだとやや遠い二俣川まで出かけてきました。歴史的資料も展示してあり、川崎市高津区にある橘樹官衙遺跡跡でも知られるところの多摩から川崎、横浜へと広がる橘群の古地図も展示されていました。神奈川という地域の明治からの移り変わりも分かります。県歌のレコードもありましたが、残念ながら神奈川のは歌ったことありません。

 優生保護法に関する資料の展示もありました。もちろん個人情報は黒塗りでしたが、歴史的にも、政策的にも貴重な過去の資料が保存されている公文書館、その管理も時代の求めるところだと改めて考えました。