鷺沼の桜並木

2018年3月20日 09時20分 | カテゴリー: 活動報告

 鷺沼駅近く小台よりの桜が台風による風で倒れたのが昨年の夏でした。鷺沼から小学校、公園そしてたまプラーザに向かう桜並木は、毎年見事に咲いて多くの市民を楽しませてくれます。
でもこの桜並木は鷺沼の開発当時に植えられたものでかなりの年月がたっており、この数年は弱って多くの花をつけない木も見られました。そこで、昨年宮前区の課題を区議で話し合う場やその項目を市長に届ける場にも提案し、道路公園センターで桜の樹木診断をしていると聞き、その調査報告もみせていただきました。診断結果からは、伐採、植え替えなどの方針が出されています。
方針に沿って、周辺の桜の木が3本伐採され、すっかり様子が変わった街並みでしたが、昨日新たな苗木が植えられたのを夕方発見しました。

街路樹管理は各区でも課題です。次年度はまちづくり委員会に所属します。地域の市民のみなさんからも街路樹に関する相談は多く聞かれますので、調査や提案を積極的にしていきます。