梅雨の小雨が水源に影響

2017年8月3日 16時01分 | カテゴリー: 活動報告

これまで川崎市は水源が多く、ダムの貯水率はあまり心配していませんでしたが、今年の梅雨は雨が少なく、神奈川のダムの貯水率も軒並み減っています。神奈川県のページから貯水率が分かりますが、一番多い相模川水系が74%、宮ケ瀬ダムは54%でした。
http://kanagawa-dam.jp/web_data/news_mizugame.html
奥に行けば行くほど地面が露出していましたが、吊り橋のあたりでも乾いた地面がむき出しになっていました。