廃棄物発電を活用したゴミ収集の実証試験が始まります

2016年3月19日 21時32分 | カテゴリー: 活動報告

IMG_1167-2 のコピー IMG_1169-2 のコピー川崎市ではごみ焼却処理施設で発電した電力を電気自動車のシステムを搭載するごみ収集車に搭載してごみ収集を実証する試験を行います。その開始式が浮島の焼却場で行われました。
電池ステーションが敷地内に建設され、ここで収集車に搭載する電池に充電し、収集車への交換も行います。電子は複数個あり、災害時には非常用電源としても活用されるとのことです。8時間の準伝で
ごみ収集車は電気自動車なので音は静かで、排気ガスが出ませんから臭いもありません。まずは