特別職市長の秘書の条例には反対

2015年7月2日 13時26分 | カテゴリー: 活動報告

 6月15日に開会した川崎市議会本会議、今日は議案の採決でした。今回提案された特別職市長の秘書の職の指定に関する条例については、必要性やその役割が明確でないことなど、地域の市民の皆さんの賛同が得られないことから条例案には反対しました。関連して秘書給与が補正予算に組み込まれていたため、この部分を修正した議案に賛成しました。

明日からは、各議員による一般質問が始まります。
 浮島にコンテナに入れたまま積んである放射能を含む焼却汚泥や、公園などの土砂について管理や今後の考え方などを確認します。
 もう1点は子育て支援策として一時預かり事業と小規模保育の拡充についてです。