研修で市内施設を見学

2015年5月31日 21時24分 | カテゴリー: 活動報告

5月28日は、研修で、午前中は市の財政や総合計画に向けたチャート、行財政改革についてレクチャーを受けました。午後は、まず御幸小学校で学校給食の試食をしました。鈴木校長先生から学校の特徴、活動についてお話を伺い、栄養士さんから小学校給食について質疑の後、今日の献立スープと豚肉とマカロニのトマトソース和えをいただきました。
 

現在御幸小学校は、調理員さん5人の体制で、全員男性とのことでした。調理員さんの仕事は力仕事も多いので、将来、若者の就労の場にもなるといいなと考えてしまいました。
マイクロバスで移動しながら南部卸売市場の跡地を見学、ここは今後中学校給食のセンター用地となります。 井田に移動して中央療育センターと旧しいのき学園現在は、建て替えられて民間に運営委託した障がい児の入所施設を見学しました。しいの木学園の時に比べ解放的で明るい室内にホッとしました。

最後に王禅寺の処理場を見学、焼却の熱を蒸気にして発電し、売電しています。この日の発電は入り口にモニターが設置され一目でわかるようになっていました。