子どもの人権の視点で学校と警察の連携を考える緊急学習会を開催

2015年5月20日 10時14分 | カテゴリー: 活動報告

 神奈川ネットでは、5月19日子どもの人権の視点で学校と警察の連携を考える緊急学習会を開催しました。
 2005年神奈川県、横浜市、横須賀市、三浦市、私立学校協会による学校と警察の連携強化の締結がされたとき、神奈川ネットでは緊急にフォーラムを開催、横浜弁護士会でも反対の会長声明を出しています。その後2012年からここ数年の間に連携強化の締結は各自治体で進んでいました。現在締結をしていないのは川崎市、藤沢市、逗子市、葉山町、大磯町の5自治体だけとなっています。
 川崎市では2月の中学生の事件を受け、教育委員会では連携強化に向けた議論が進んでいます。こうした動きを受けて改めて子どもの人権の視点で連携強化について、各自治体での動きを共有しながら意見交換をしました。