現場の課題から政策提案

2015年3月15日 21時09分 | カテゴリー: 活動報告

今日は、神奈川ネットワーク運動 宮前の政策発表を行いました。会場は宮前平の事務所です。子育て支援のNPO、区内で石けん運動に取り組む団体、高齢者介護の活動をしているワーカーズのメンバーから、活動の紹介と今の課題を提供していただきました。これらの課題を受けて、県議選にチャレンジする佐々木ゆみこと市議選チャレンジする渡辺あつ子から政策提案、会場の皆さんとの意見交換に移りました。地域で高い男性在宅率、今後ますます増えていくと思われます。子育て支援のNPOのメンバーから、これから学童保育を始めたようと思うが、そこでは男性たちにはその技術力を生かして、子どもたちとの間にはいわゆるおばさんたちが入り、多世代の居場所としても活用出来ればいいと考えていると報告があり、参加者からも賛同を頂きました。メンバーからのカンパグッズのタンカンケーキや黒糖ドーナツ等が並び、大人気であっという間に売り切れてしまいました。