道路ウォッチャーが行く

2015年1月24日 20時43分 | カテゴリー: 活動報告

 生活道路表層の舗装素材である小石の粒が大きいという話を地域の方から聞きました。早速道路を見てみると確かに粒が大きく何ヶ所か剥がれて飛ばされてへこんでました。ご高齢の方がつまずいたりベビーカーや手押し車もひっかかりそうです。しかも坂道。 

 帰り道、気をつけながら歩いてみると最近補修した表面舗装の粒、大きいような気がします。新しい補修は色が濃いので分かりますよね。パッチワークのようになっていますし。

 そこで区の道路公園センターに聞いてみました。補修する道路の透過性など目的に応じて使い分けるが、特に粒を大きくしたわけでもないし、原材料が不足して粒が大きいというわけでもないといいます。道路によっては小さい粒で平らに舗装されているところもあります。しばらくは下を見ながら歩き回る道路ウオッチャーです。お誘い合わせで歩いてみるとまたまた発見がありそうです。