都市内農業の生産者とともに

2014年11月23日 10時02分 | カテゴリー: 活動報告

  宮前区は生産緑地が109.4haあり市街化区域内農地146haとともに面積では市内でダントツです。これは2014年1月現在の数字ですが、宅地化への変更届も多くつい先日も近所の畑の半分に高齢者施設建設用地の看板を見つけたところです。いい畑でしたのでちょっと残念。
  私は、11月22日に神木公園で開催された落ち葉まつりに参加し、地場の生産者として30年以上連携している小泉農園の野菜を販売しました。このまつりには地域の農業者の方も参加されており、バラエティに富んだ宮前産の野菜とみかんも販売していました。
  地域に生産者と消費者との顔の見える関係をつくりたい、安全な野菜を食べたいという思いで連携してきました。これからも都市内農地を守りともに育ててるための政策・制度を提案します。